交尾後36日目、ハリネズミの赤ちゃんが生まれた!ー子育て&成長日記07ー


第7回目 交尾後36日目、赤ちゃんが生まれた!

このころは、いつ生まれるかな?と思いながら毎晩寝ていました。
4月9日の夜も同様、鳴き声や物音が聞こえるようにドアを開けて・・・。
夜中に一度目が覚めて、ケージの様子をそっとうかがうもいつもと変わりなし。毎朝だいたい6時には目が覚める世話がかりですが、なぜかこの日は7時まで熟睡でした。

4月10日(交尾後36日目)
朝、7時頃目が覚めて、すぐさま蕾のケージを見ると、手前の床材に血がっ!!(*_*; こ、これはっ!?  生まれた?? 

手前には血の付いた床材が。蕾はハウスの入り口のところから外を見ていました

しかし、様子がまったくわからない💦
しばらく
そっとしておいたほうがいいのは重々わかっていたけれど、仕事に出かける前にどうしても確認せずにはいられなくて、蕾がお水を飲みに体を少し出している間に、ハウスの屋根をそっと開けてみることに。

い、いるっ、1匹いる。ちっちゃ~い!!  かわいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

動いてる動いてる♪

蕾は入り口をおしりで塞ぐようにして水を飲んでいます

本やネットで仕入れた情報によると、ハリネズミは生まれた時にはすでに背中にハリが生えていて、生後数時間後には白いハリが出てくるそう。ベビーの背中にもすでに白いハリが見えました。

ハリネズミは多頭出産なので、1匹ということはまったく考えていませんでした。2匹以上は生まれると思っていたので、この時に他にもいないかとあたりを確認するもやっぱり見当たりません。そうか1匹ということもあるんだな。

ベビーと蕾の無事を確認して初めて「おつかれさま」「おめでとう!」という気持ちがふつふつとわいてきました。「うれしい」と思う余裕はまだなかったように思います。

この日は外で仕事していても気になって気になってしかたなかったので、途中で見守りカメラ📹を購入して帰宅。明日からのために、いつでもどこにいてもスマホから様子を見られるようにセッティングして就寝。

出産時についたのか、目の下(鼻の横)に血が。いつもハウスの入り口付近に蕾が顔を出していることに気づく・・・こうやって外敵から赤ちゃんを守っているのかな?

4月11日(生後2日目)
出産翌日の朝、ケージをのぞくと蕾がハウスから出てケージの隅っこでペタッとしていました。ベビーが寝ている間に休憩しているのか?
10分くらいしてまた見ると、今度はハウスと外を行ったり来たり。何しているのかと様子をうかがっていたら、外の床材をハウスの中に運び入れ、ベビーを隠すように床材で覆っていました。本能って、母って、すごいなあ。ベビーもちょっと動いた。元気でよかった!

2日目になったら、ピーピー♪とベビーの高い鳴き声が頻繁に聞こえるように・・・

まだ蕾もちょっと戸惑っているのか、鳴き声がするたびにフンフンしていました。

少しイラついているような蕾の様子を見て、この日はこれ以上のぞくのはやめて見守ることに。
ひとまず、2日目も何事もなくホッ! この調子でどうか子育てしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です