マルカンのハムスター用砂「固まらない砂」「キレイになる砂」レビュー

ハリネズミの浴び砂・トイレ砂、珪藻土とゼオライト

マルカンのハムスター用浴び砂・トイレ砂の新製品「固まらない砂」「キレイになる砂」を買ってみました。この2点、「ゼオライト」と「珪藻土」という材質の違いがあるので、せっかくなので材質についての調査報告から。もちろんハリんちの数名でテストした使用感もレポートします。

ゼオライトと珪藻土の特徴

ゼオライトとは?

ハリネズミ用の砂製品の材質はほとんどがゼオライトです。このゼオライトは、日本にも数多く存在する天然の粘土鉱物。ミクロな穴がたくさん開いていて、不純物や臭いを吸収して脱臭・浄化してくれるという性質を持っています。また、水を吸収し、温めると水分を放出するという、除湿&加湿の性質もあります。

これらの特性から園芸の土壌、浄水器、脱水剤、淡水魚水槽の濾過材、カビ発生の防止にも使われています。ちなみに、ゼオライトを家畜の飼料に混ぜて整腸材にするという、口に入れる使い方もあるようです。

ハリネズミ用のゼオライト砂には粒が大きいものから小さいものまでありますが、もともとは粘土なのでやわらかめの石みたいな状態で、それを砕いたりくっつけたりしているということですね(砂製品は基本的に熱処理されています)。

珪藻土(けいそうど)とは?

珪藻土をハリネズミ用の砂として使っている製品は少なめですが、小動物全般ではちらほらとありました。

この珪藻土、藻類の化石が堆積したもので、天然のものです。ゼオライト同様、ミクロな穴がたくさん空いていて、水分や油分を吸収してくれます。水分がある程度溜まると放出するという性質があるそうです。

用途は吸湿性を生かした建材(壁土)、乾燥剤、お風呂マット小動物用の暑さ対策として板状になった製品もあります。そのほか、一部の人が食感をよくするために調味料的に使うという用法もあるようです。

ハリネズミの環境に適しているのはどっち?

さて、ゼオライトと珪藻土、どちらがハリネズミ用として適しているのでしょうか。

いろいろと調べてみたのですが…、わかりませんでした。どちらも、ハリちゃんが大量に食べるようなことがあるとよくないということはわかりました。

そもそも珪藻土を使った製品のほうが少ないので単純な比較はできませんが、ゼオライトの製品には「口に入れても安心」という記述が多い気がします

ハリんちが今メインで使っている砂はこれ

動画版もどうぞ。


YouTube動画は該当個所から途中再生されます
ハリんちで使っている砂は「Sand club ハリネズミ 消臭トイレ砂 800g」です。
Sand club ハリネズミ 消臭トイレ砂 800g

Sand club ハリネズミ 消臭トイレ砂 800gの拡大写真


その理由は5つ。
  1. ほとんどのハリネズミ用砂製品がゼオライトだから
  2. 粒が粗いもののほうが粉塵の飛び散りが少ない
  3. 粒が粗くても砂浴びをしてくれる
  4. もちろんトイレにもしてくれる
  5. すごく安い
2番目の飛び散りについては、ハリちゃんが鼻から大量の粉塵を吸い込んだり、目に付いてしまったりするのは怖いなあということ(ミクロな粉はどうしても吸ったり付いたりしてると思いますが)と、掃除が楽ということの両方がさらなる理由です。

さくらちゃん(1歳2カ月)がこの砂で狂ったように砂浴びする様子は動画をご覧ください。他の子も同じように砂浴びします。

ハムスターの消臭トイレ砂「固まらない砂」

ハムスターの消臭トイレ砂「固まらない砂」


参考 固まらない砂マルカン こちらは珪藻土の「トイレ砂」。天然珪藻土100%、350g入りで、マルカンの公式オンラインショップ価格は385円。Amazon、ヨドバシでの取扱はありません。
対象動物は“ハムスター・リス・ハリネズミなどの小動物”とあります。
パッケージには、注意事項として“ペットが頻繁に食べるような行動を取る場合は使用を中止してください。”という記載があります。
チャック付きの袋に入っていて、チャックは硬め。グイッと押して閉じます。

さわってみた印象

ハムスターの消臭トイレ砂「固まらない砂」の拡大写真


ハリネズミ用フードの1/4ぐらいの粒になっています。形状や大きさにあまりばらつきがないので、粉砕加工の時点で粒を揃えているのでしょう。感触としてはサラッとしていますが、少し粉っぽいです。見た目ではゼオライトと大差ないように思えます。

ハリちゃんの砂場に入れてみたときの反応

ハムスターの消臭トイレ砂「固まらない砂」に反応するハリネズミ

ごましおくん(4カ月)

ハリちゃん4名の砂場にこの「固まらない砂」を入れて、反応を観察しました。


YouTube動画は該当個所から途中再生されます

動画はさくらちゃん(1歳2カ月)。いつもの砂ではバシャバシャと砂浴びをするのに、この「固まらない砂」ではしませんでした。テストした4名全員が砂浴びをしませんでした。1名だけ、そこで早速うんちはしていました。
また、4名ともにおいはかぎますが、食べようとはしませんでした。

翌朝の砂場の様子

ハムスターの消臭トイレ砂「固まらない砂」使用後の様子
さくらちゃんの子2名(3カ月)の砂場、翌朝の様子です。おしっこもうんちもしていて、製品名にある「トイレ砂」としてしっかり機能したようです。うんちには砂がくっついて処理しやすい状態でした。濡れた部分は色が変わって見やすいです。
そのほか2名は、さくらちゃんはおしっこだけ、ごましおくんはうんちもおしっこも。ホコリっぽさはあまりないので、印象は悪くないです。

ハムスターの消臭浴び砂「キレイになる砂」

ハムスターの消臭浴び砂「キレイになる砂」


参考 キレイになる砂マルカン こちらはゼオライトの「浴び砂」。天然ゼオライト100%、620g入りで、マルカンの公式オンラインショップ価格は「固まらない砂」と同じ385円。さらに同じくAmazon、ヨドバシでの取扱はありません。
対象動物は“ハムスター・チンチラ・デグーなどの小動物”と、ハリネズミの記載はありません。
パッケージには、注意事項として“天然ゼオライトを使用している為ペットが口に入れても安全ですが、頻繁に食べるような行動を取る場合は使用を中止してください。”と、「安全」というワードが入った記載があります。
「固まらない砂」と同じく硬めのチャック付きの袋です。

さわってみた印象

ハムスターの消臭浴び砂「キレイになる砂」の拡大写真


パウダー状のとても細かい粒子で、肉眼では粒が見えないくらいです。ゼオライトの砂として、もっとも細かい製品のひとつだと言えそうです。触ると手について、払っても粉っぽい感じが残ります。

ハリちゃんの砂場に入れてみたときの反応

ハムスターの消臭浴び砂「キレイになる砂」で砂浴びするハリネズミ

さくらちゃんの子(3カ月)

ハリちゃん4名の砂場にこの「キレイになる砂」を入れて、反応を観察しました。


YouTube動画は該当個所から途中再生されます

動画はさくらちゃんの子2名(3カ月)。1名だけ砂浴びしました。
ほかの3名はいつもとは違う感じがしたのか、浴びませんでした。また、食べた子はいません。

粒が細かいので、砂浴びをしたときにはかなり飛ぶのと、体じゅう砂まみれになって、不可抗力で口にも入ってしまいます。さすがに粒子が細かすぎるかなあという印象でした。

翌朝の砂場の様子

ハムスターの消臭浴び砂「キレイになる砂」使用後の様子
さくらちゃんの子2名の砂場、翌朝の様子です。バッチリおしっことうんちをしていましたが、おしっこをした場所がわかりにくくなっている個所も。ゼオライトは、おしっこの量が少ない場合、一晩経つと湿り気がなくなって見えなくなることも多いです。
そのほか3名も、うんち・おしっこ共にしていて、おしっこの量が多かった子の砂はしっかり湿っていました。
どの子のケージも砂が飛び散ってホコリっぽさが。これはハリネズミ用のゼオライトの砂でも同じなので、この製品の対象動物にハリネズミが含まれていないこととは関係がないように思います。

とはいえ、砂場に出入りするだけで付近に砂がこぼれるので、ハリんちとしてはやっぱり、同じゼオライトでも粒が粗いほうが扱いやすいなあと思いました。

関連記事:砂場と砂の情報いろいろ

ハリんちでこれまでに紹介した「砂」関連の記事です。

ハリネズミ用のトイレ砂&遊び砂と砂場容器 ハリネズミの浴び砂3種類の成分&使用感をレポート ハリネズミの「砂」レビュー第3弾|ゼオライトの砂特集 ハリネズミの「砂」レビュー第4弾|ハムスターの砂でも大丈夫?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です