ハリネズミの出産前後のお役立ち情報

昨年、東京のハリネズミカフェを何軒か回りました。その中の1軒のハリカフェの店主さんと仲良くなり、大阪に帰ってきてからもSNSでやりとりするように。
その方は何度もハリネズミの出産・子育てを経験していたので、ハリんちの蕾ちゃんが妊娠してると確信した時、いろいろと相談させてもらったんです。その時いただいたアドバイスを紹介します。
(ハリネズミの出産に関してすべてがあてはまるものではありませんが、一例として参考になれば幸いです)

なお、この記事とは別に、出産と育児を記録した日記を公開中ですので、もぜひ読んでみてください。
妊娠の兆候 ―子育て&成長日記06―

出産前は食欲がなくなる時がくる。その時はまずチキン、最終的にはゴートミルクをあげてみる

まず、出産が近づくと食欲がなくなることが多いそうです。それまで食欲に変化がみられなかったハリネズミでも出産前日は食欲がなくなることがほとんど。
食欲がなく、フードも食べない場合は食べやすく小さくしたペット用チキン(ささみ)をあげてみる(ハリネズミ用ではなくてもOK、百円ショップで売ってるのでもOK!)、それも食べない、何をあげても食べない場合は最終的にゴートミルクがいいとのこと。ゴートミルクは栄養もあり、水分もとれるので一石二鳥なんですね♪

出産数日前の蕾ちゃん(1歳3カ月)。食欲が落ち、いつものフードもあまり食べません

生まれる時間帯は? ベビちゃんが生まれたことはどうやってわかるの?

よく、夜中に出産するハリネズミさんが多いと本に書いてあるけれど、その方の場合出産は 早朝5~6時頃がほとんどだったそうです。
 
ずっと起きて出産を見守っていたい気持ちはわかるけれど、ママハリネズミのストレスになるかもしれないので、そこはぐっとガマン! 音がしたら気づけるように部屋のドアを開けて同じ部屋にはいないほうがいい。生まれたらベビちゃんの鳴き声 がするので、生まれたことはだいたいわかるそうです。

 

産後、注意することは?

ママハリとベビちゃんが一緒にそばにいるときは見ないでそっとしておくこと。 2週間くらいはガマンする。どうしても見たいときはママハリがごはんに集中している時にそっと見る。この時期はママハリがベビちゃんのお世話を全部するので、とにかくなるべくストレスを与えず、子育てに専念してもらうようにすることが大事、とのこと。
 
ベビちゃんはしばらくはおっぱいだけで育っていくので、ママハリのフードと水を毎日交換すること。
 
ウンチ等の汚れは子育て中のハウス以外のところを気になった時にササッと。子育て中のハウスの中の掃除はこれもまた 2週間くらいガマン!
 
この時期、温度管理は高めに。直に身体に触れない間接的な温め方で 32℃~35℃くらいをキープ(2~3週間)
 
ベビちゃんがママハリから離れて子育て中のハウスの外に出ちゃった場合は、金属スプーンではなく、 プラスチックのスプーンでやさしくすくってすぐにハウスに戻してあげることが大事!(金属製のスプーンは体温を下げてしまうのでNG! コンビニでもらう大きめのプラスチックのスプーンがベストだそう)。
 
ハリネズミは多頭出産の場合が多いので、複数生まれた場合、ある個体を育児放棄、もしかしたら子食いもすることもある。できるだけ全員育ってほしいけれど、でもそれは飼い主にはどうしようもないことだから、しかたないと思いましょう、とのこと。

このような具体的なことを教えてもらったんです。本やネットの情報からだけでは知り得なかった貴重なアドバイスをもらい、本当にものすご~~~く助かりました。

いつもハリ立てぎみな蕾ちゃん

MEMO
ハリネズミと暮らしている方は増えています。
その一方で、(お世話になっている動物病院の獣医さんもおっしゃっていましたが)ハリネズミはまだわかっていないことが多いのも事実。
おこがましいですが・・・ハリんちの経験を発信することで、少しでも誰かの役に立てればうれしいです。

妊娠の兆候についての関連記事

妊娠中の様子については次の記事でもレポートしています。ぜひ読んでみてください。
姫ちゃんと赤ちゃんの産後11~20日目まで―ハリネズミの子育て&成長日記27(シーズン2)― 姫ちゃんと赤ちゃんの妊娠・出産―ハリネズミの子育て&成長日記24(シーズン2)―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です