エサ(4)メインフードの選び方 その3

ハリネズミ用のフード関連記事、第4弾! 今回は「恵ハリネズミ(ハイペット)」「ハリネズミの食事 プレミアム(リーフ)」「ハリネズミの食事(リーフ)」「オイラ達虫食べるんです(黒瀬ペットフード)」の4種類を買ってみました。

これまでに紹介したフードたち

本題に入る前に、以前レビューしたフードの記事を貼っておきます。参考にしていただければと思います。

第1弾
ハリネズミフード(三晃商会)」「ハリネズミ専用フード ottimo10(ジクラ)」「ひかりハリネズ(キョーリン)」「ハリネズミセレクション(イースター)」「ハリーの主食(R.D.B)」「ハリネズミレシピ(マルカン)」
エサ(1)メインフードの選び方
第2弾
小動物万能ゼリー(ジクラ)」「高タンパク・アミノゼリー(三晃商会)」「ハーティー 乾燥ミルワーム(ナチュラルペットフーズ)」「小動物用栄養サポートフード グート・エッセン(P2&Associates Inc.)」
エサ(2)補助食品は必要?
第3弾
ハリネズミテイストプラス(ナチュラルペットフーズ)」「ウルトラブレンド・セレクト ハリネズミフード(スペクトラム ブランズ ジャパン)」
エサ(3)メインフードの選び方 その2

個々のレビューに入る前に、まずは大きさや色の感じがわかる、レビュー4製品+比較用3製品を一皿に盛った写真をどうぞ。


上段ハリネズミの食事 プレミアム(リーフ)」「ハリネズミの食事(リーフ)」
中段ウルトラブレンド・セレクト ハリネズミフード(スペクトラム ブランズ ジャパン)」「恵ハリネズミ(ハイペット)」
下段ハリネズミフード(三晃商会)」「ハリネズミセレクション(イースター)」「オイラ達虫食べるんです(黒瀬ペットフード)」

では、今回の4製品のレビューをどうぞ!

恵ハリネズミ(ハイペット)

おもな原材料と保証成分
魚粉、大豆たん白、乾燥おから、ミルワーム、物性油脂、きな粉、でん粉、チーズパウダー、にんじんエキス、ビール酵母、食塩、グルコン酸亜鉛、リン酸カルシウム等、ミネラルミックス、ソルビトール、乳化剤、酸味料(クエン酸)、保存料(ソルビン酸カリウム)、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB群等ビタミンミックス、アミノ酸 (メチオニン)
粗たん白質31.0%以上
粗脂肪10.0%以上
粗繊維7.0%以下
粗灰分8.0%以下
水分17.0%以下
カルシウム1.2%以上
カロリー320Kcal/100g当たり
参考 恵ハリネズミ 200gハイペットホームページ
内容量と参考価格(Amazon)
200g 1,080円
1gあたりの価格
5.4円

「恵」シリーズとして、ハリネズミだけでなく、うさぎ・ハムスター・モルモットなどにも展開しているフードです。

ハリネズミの主食のほとんどは乾燥したペレット状で、ふやかして与えるものが多いですが、このフードはひと味違って、半生といいますか、ふやかさずに与えられます
触った感じは硬めのグミに似ていて、少し弾力があります。確かにこの硬さであればふやかす必要はなさそうです。

一粒のサイズはペレットよりも一回り大きくて、においは強め、肉々しいです。ちなみに、イースター「ハリネズミセレクション」と同様、外袋の中に小袋が入っている二重包装です。


粒が大きいので自分で砕いて小さくして食べます。食べているのは姫ちゃん(7カ月)。

ハリんちメンバー6匹に与えてみましたが、初見で全員完食しました。嗜好性が強いのかもしれません。

一粒が大きいので、袋から5粒お皿に出すなんてことも簡単にできます。与える数を管理しやすいので、この点うれしいですね。
原材料や成分はバランスよく配合されています。パッケージには「ハリ・皮膚の健康維持のためにグルコン酸亜鉛・アミノ酸(メチオニン)配合」とあります。1点、良し悪しではなく、原材料に鶏肉が含まれていないことに気付きました。

デメリットとしては、ちょっと値が張ります。ハリネズミのメインフードは平均して1gあたり2円程度なのですが、このフードはその2.5倍強。高めのフードとして知られているジクラの「ottimo10」の1g 4円を上回るお値段です。
食いつきがいいことは確かなので、偏食で困ったときなどに、一時的に与えるフードの候補に入れておくというのがお財布的に無難かもしれません。

ハリネズミの食事 プレミアム(リーフ)

おもな原材料と保証成分
小麦粉・ホミニーフィード・チキンミール・脱脂大豆・コーングルテンミール・フィッシュミール・ビートパルプ・トレハロース・菜種・大豆油・牛脂・ミルワーム粉末・キャノーラオイル・ビール酵母・サナギ粉末・ニンジンパウダー・コウロギ粉末・モンモリロナイト・麹菌培養物・米胚芽・大豆発酵抽出物・樹木抽出物・卵黄粉末(グロビゲン)・β-グルカン(黒酵母由来)・有胞子性乳酸菌・ミネラル類(炭酸カルシウム・食塩・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・ヨウ素酸カルシウム・硫酸コバルト)・アミノ酸類(DL-メチオニン・タウリン)・ビタミン類(塩化コリン・ニコチン酸・ビタミンE・ビタミンC・B1・B2・B6・B12・A・D3・D-パントテン酸カルシウム・葉酸・ビオチン・メナジオン亜硫酸水素ナトリウム)
粗たん白質30%以上
粗脂肪8%以上
粗繊維5%以下
粗灰分10%以下
水分10%以下
カルシウム1.2%以上
リン0.8%以上
代謝エネルギー437Kcal/100g
参考 国産 ハリネズミの食事 プレミアム 300gチャーム本店ホームページ 参考 株式会社リーフ株式会社リーフ(Leaf Corporation)ホームページ
内容量と価格
300g 800円
1gあたりの価格
約2.7円

執筆現在、チャームでしか買えないという、ちょっとレアなフードですね。粒はやや大きめですが、「ハリネズミセレクション」よりは小さいです。

においはほどほどあります。ペレット特有のにおいですが、少しクッキー感のあるにおいもあります。SANKO「ハリネズミフード」とかぎ比べてみたところ、「ハリネズミの食事」のほうが強めのにおいです。
食いつきも良好です。

名前に「Premium」とついているのは、サプリメント成分が含まれているのが理由です。次で紹介する無印版「ハリネズミの食事」には「コウロギ粉末」「樹木抽出物」「卵黄粉末(グロビゲン)」「β-グルカン(黒酵母由来)」「有胞子性乳酸菌」が含まれていないので、実質これらの成分が「Premium」です。
特に「有胞子性乳酸菌」=“腸まで届く生きた乳酸菌を配合したプロバイオティクスフード”(製品紹介ページより)、「卵黄粉末(グロビゲン)」「β-グルカン(黒酵母由来)」=“ハリネズミの免疫を健康に維持する”(同ページより)という2点がポイントです。

ハリネズミの食事(リーフ)

おもな原材料と保証成分
小麦粉・ホミニーフィード・チキンミール・脱脂大豆・コーングルテンミール・フィッシュミール・ビートパルプ・トレハロース・菜種・大豆油・牛脂・ミルワーム粉末・キャノーラオイル・ビール酵母・サナギ粉末・ニンジンパウダー・香料・モンモリロナイト・麹菌培養物・米胚芽・大豆発酵抽出物・ミネラル類(炭酸カルシウム・食塩・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・ヨウ素酸カルシウム・硫酸コバルト)・アミノ酸類(DL-メチオニン・タウリン)・ビタミン類(塩化コリン・ニコチン酸・ビタミンE・ビタミンC・B1・B2・B6・B12・A・D3・D-パントテン酸カルシウム・葉酸・ビオチン・メナジオン亜硫酸水素ナトリウム)
粗たん白質29%以上
粗脂肪7%以上
粗繊維5%以下
粗灰分10%以下
水分10%以下
カルシウム1.2%以上
リン0.8%以上
代謝エネルギー430Kcal/100g
参考 国産 ハリネズミの食事 300gチャーム本店ホームページ 参考 株式会社リーフ株式会社リーフ(Leaf Corporation)ホームページ
内容量と価格
300g 599円
1gあたりの価格
約2.0円

こちらも上記「Premium」と同様、チャームでしか買えません。見た目、におい、価格、食いつきはほとんど「Premium」と変わらないですね。

「Premium」との違いは上のレビューを見ていただくとして、メーカーの推しポイントは「麹菌培養物」「モンモリロナイト」による腸内環境の健康維持「キャノーラオイル」で皮膚とハリの健康維持(ω3脂肪酸)「米胚芽」「大豆発酵抽出物」で尿臭を抑える、とのことです。

群雄割拠のハリフード界隈で(笑)、商品として各社特徴出しに苦労しているなあという印象です。
食いつきは良好で、お値段も無難なところに収まっていて、悪くないと思います。

オイラ達虫食べるんです(黒瀬ペットフード)

おもな原材料と保証成分
脱脂米糠、カイコのさなぎ、小麦粉
保証成分:記載なし
粗タンパク質30.0%以上
粗脂肪8.0%以上
粗繊維5.0%以下
粗灰分7.0%以下
水分10.0%以下
カルシウム1.25%以上
リン0.75%以上
参考 オイラ達虫食べるんです黒瀬ペットフード ホームページ
内容量と参考価格(Amazon)
30g 746円
1gあたりの価格
約24.9円

ハリネズミに与える虫といえば「ミルワーム」の方が有名ですが、これはカイコのさなぎを米ぬかと小麦粉で混ぜてペレットにした補助食品です。
モノとしてはジクラの「ハリネズミ専用フード ottimo10」に近い小さい粒で、ふやかして与えたいぐらいの硬さ。ふやかすのであればメインフードな気がして、このフードを「おやつ」と呼んでいいのかどうか迷います。パッケージには“主食に2~5%混ぜて与えるか、…”という説明書きがあるので、あくまで補助食品ということです。

においはあまりしません。SANKO「ハリネズミフード」とかぎ比べてみても、この「虫食べるんです」のほうが無臭に近いですね。食いつきもいいと思います。

ただ、大きなマイナスポイントが2点あります。まず、保証成分の記載がパッケージにもホームページにもないので、サポートフードとしての能力を具体的に評価できません。もうひとつは、価格がとても高いことです。この2点から、正直、このフードを積極的に選ぶ理由が見つけられませんでした。

比較実験:5・10・15分でどのくらいふやける?

ちょっとここで、今回の4製品+比較用にSANKO「ハリネズミフード」を使って、ふやける時間をテストしてみました。ちなみにハリんちでは、メンバーのごはんは必ずふやかしてから与えます。

今回テストしたのは、左から


ハリネズミの食事 プレミアム(リーフ)」
ハリネズミの食事(リーフ)」
恵ハリネズミ(ハイペット)」
オイラ達虫食べるんです(黒瀬ペットフード)」
ハリネズミフード(三晃商会)」の5種類です。

これに水を入れて、ふやかし開始です。まずは5分後の様子がこちら。


だいぶほろほろと。ふやかさなくてもOKの「恵ハリネズミ」もふやけてきています。

続いて10分後。


先ほどよりもさらに水を吸いました。

もう5分置いて15分後。


もうほとんど水は吸われ尽くした感じです。

実験を終えて、完全に水を吸わせる場合、ちょっと体調が悪い時なんかは、15分待っておかゆ状態にしてあげたほうがいいのかも…なんて思いました。とはいえ、5分で思ったよりもふやけるので、普段は5分で十分でしょう。

ちなみに、このフードは撮影後、元気くんに与えました。5分と経たずに完食です(笑)。

余談:6匹のフード皿の様子

おまけです。今回のレビュー用フードと普段与えているフードを6匹のお皿に盛りつけたときの写真です。


上の段は左から元気くん、花くん、健太郎くん。
下の段は左から姫ちゃん、三太郎くん、蕾ちゃん。
全員、左側に今回レビューした
恵ハリネズミ(ハイペット)」
ハリネズミの食事 プレミアム(リーフ)」
ハリネズミの食事(リーフ)」
オイラ達虫食べるんです(黒瀬ペットフード)」
を入れてあります。

右側は普段から食べているフードです。それぞれ、この時何を与えていたのか書き出しておきます。

元気くんと姫ちゃん

ハリネズミフード(三晃商会)」
ひかりハリネズ(キョーリン)」
ハリネズミセレクション(イースター)」
ウルトラブレンド・セレクト ハリネズミフード(スペクトラム ブランズ ジャパン)」
小動物万能ゼリー(ジクラ)」

三太郎くんと蕾ちゃん

ハリーの主食(R.D.B)」

健太郎くん

ハリネズミフード(三晃商会)」
ハリネズミ専用フード ottimo10(ジクラ)」
小動物万能ゼリー(ジクラ)」

花くん

ハリネズミレシピ(マルカン)」
ハリーの主食(R.D.B)」
小動物万能ゼリー(ジクラ)」

偏食対策は「食べるもの」と「食べないもの」を混ぜて与えることから?

みんなそれぞれ、多かれ少なかれ偏食するのですが、元気くんは特に偏食が少ないです。

なぜだろう、と振り返ってみました。この子は、お迎えしてすぐ、1~2カ月はいろいろなフードを与えていて初見ではスルーされるフードばかりでした。でも、普段食べているフードと混ぜて置いて一晩明かすと、空腹に負けて食べちゃっていたんです。それ以降は、そのフードは出すとすぐ食いつくようになりました。

つまり、「初見の食べ物を警戒」していたんだと思います。人間にもそういう面はありますので…。
大人になればなるほど警戒は強くなるので、もしお迎えした子がまだ6カ月以下など幼い場合、いろいろなフードの味を覚えてもらうために、このやり方を試してみる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です