メインフード「Fay」レビュー|14匹の試食動画つき

ハリネズミのメインフード「Fay」レビュー

ハリネズミのメインフード(餌)でよく聞くようになった「Fay(フェイ)」のレビューです。今回、ハリんちメンバー全員、総勢14名が試食。さて、その食いつきぶりはどんな感じでしょうか?

フード選びの基礎知識は別記事で

大切なハリちゃんのためにどんなフードを選ぶべきか、基礎的な情報を別記事にまとめています。よろしければご覧ください。

ハリネズミのフード選び3つのポイント ハリネズミのフード選び3つのポイント

Fayの基本情報

ハリネズミのフード「Fay」パッケージ

Fayの特長
  • ふらつき症候群の予防を目指して栄養素を強化 ※医薬品ではない
  • 歯周病予防に適した硬さ
  • 偏食しないよう香りなどを工夫
Fayの評価
食いつき
(4.5)
成分
(4.5)
原材料
(4.5)
FayはタイのNK Hedgehog Thailandが開発・製造し、日本では愛知県のTiny Tot Tail ちび助のしっぽさんが成分を日本向けにカスタマイズして製造、販売しているメインフードです。
参考 NK Hedgehog ThailandFacebook 参考 Tiny Tot Tail

原材料はこちらの通りです。

チキンブレスト
チキンフィレ
フィッシュミール
クラッシュライス
トウモロコシ
全粒粉大豆
フィッシュオイル
必須アミノ酸各種
ミルワームパウダー
鉱物塩
ビタミン各種
メインはチキンですが、Fayの特長でもある「栄養素を強化」の内訳は、次のビタミン・ミネラル分の配合量がポイントになりそうです。
ビタミンA11.480 IU/kg
ビタミンEビタミンE 160 IU/kg
カルシウム13mg/kg

保証成分はハリんちでよく利用している2製品と合わせて比較表でご覧ください。

 ハリネズミフードオッティモ10Fay 
粗たんぱく質30.0%以上42%以上30%以上
粗脂肪10.0%以上11%以上9%以上
粗繊維9.0%以下5.0%以下3%以下
水分8.0%以下8%以下
灰分7.0%以下7.0%以下記載なし

入手先と価格

Fayは販売代理店のTiny Tot Tailさんから直接購入する場合、価格は1,580円+送料(7,000円以上の注文で送料無料)です。
また、ハリんちを含む各リセラーからも購入可能です。

ハリんちSHOP STORES.jp店へ

10%お得なFay 2袋セットです。画像をクリックすると直接カートに入ります。


なお、ハリんちの実店舗では500gのパッケージはもちろん、50gのお試しパックも販売しています。試してみたい方はぜひご来店ください。

グラム単価は高め

Fay500g2,000円4円/g
ハリネズミフード
(三晃商会)
1kg1,770円
(ヨドバシ)
1.77円/g
ひかりハリネズ
(キョーリン)
1.1kg1,980円
(ヨドバシ)
1.8円/g
ハリネズミセレクション
(イースター)
600g1,310円
(ヨドバシ)
2.18円/g
オッティモ10
(ジクラ)
750g3,110円
(チャーム)
4.15円/g
Mazuri Insectivore Diet1.36kg3,299円
(チャーム)
2.43円/g
Fラボハリネズミ400g1,200円
(ヨドバシ)
3.0円/g
ハリネズミの主食 トリプルバランス400g1,239円
(ペット健康便/楽天)
3.1円/g
お値段は高めの部類に入るフードと言えます。

ペレットの大きさ・硬さチェック

ハリネズミフードの形といえば円筒状か球状のどちらかですが、Fayは球状です。同じく球状の「オッティモ10」(ジクラ)と比較してみました。
ハリネズミのフード「Fay」と「オッティモ10」との大きさ比較
ハリネズミのメインフード Fayとオッティモ10のサイズ比較
ペレットの大きさはFayが3mm、オッティモ10が5mmほどでした。
ハリネズミのフード「Fay」の硬さ
ハリネズミのフード「オッティモ10」の硬さ
硬さはどうでしょう。親指の爪でグッと押してペレットを割ってみましたが、若干オッティモ10のほうが硬いかな?という印象でした。


YouTube動画は該当個所から途中再生されます

ふやけるかどうかチェック

前述の通り、Fayの特長のひとつに、「歯周病予防に適した硬さ」というものがあります。ですが、ここではあえて、フード自体がふやけるかどうかテストしておきました。
ハリネズミのフード「Fay」をふやかす前
ハリネズミのフード「Fay」をふやかした状態
上がふやかす前、下がふやかしたあとです。バッチリふやけちゃいます

Fayのお味を14匹が試食

では、ハリちゃんたちの食いつきをテストしてみましょう。みんな食べるのは初めてで、ふだんフードをふやかして与えているので、水を少し加えて与えてみました。

ハリんちでふやかしている理由
ハリんちではこれまで、フードはほとんどふやかして与えていました。その理由はペレットのサイズと消化不良を防ぐため。
特にサイズについては、大きかったり長かったりするペレットはやっぱり食べにくそうでした。実際、かみ砕きが不十分で喉に詰まらせた子もいたので…。
でもFayのように小さな球状のペレットであれば、かまずに飲み込んでしまったとしても詰まる心配はなさそう。
1匹1匹の食餌の様子を観察して、問題がなさそうな子には、Fayは今後ふやかさずに与えようと思います。
店舗組の花・元気・三太郎・大吉の4名には、Fayの特長を確かめる意味も込めて、水を加えつつもふやけないうちに与えました。
動画で一気にどうぞ。


YouTube動画は該当個所から途中再生されます

結果は1匹のみ少し残す

今回の試食では、夏ちゃん(1歳)が数粒だけ残し、音ちゃん(5カ月)が食べ始めるまで少しためらいがあるも、結果は完食。ということで、13匹は完食しました。

総評:食いつきはバッチリ、お値段は高め

Fayは、初見の食いつきがとてもよくて、ふやかしても食べるし、ふやかさなくても硬すぎないようで、ポリポリとおいしそうに食べてくれます。
ハリちゃんの身の乗り出し方を観察していても、かなり好きそうに感じます。

率直に長期給餌してみたいフードだと思ったので、しばらくFayを常用してみたいと思います。これからしばらく与えてみて、結果を改めてお知らせしたいと思います。

2020/10/24追記:その後の結果
ハリんちでは現在、Fayは主食として与えているだけでなく、おやつとしても、ミルワームを与えすぎないように、代替手段としてドライで与えています。
また、おなかの調子を壊してから体調不良が長引いている三太郎くんは今日現在、混合フードは食べなくなってしまったものの、Fayのドライだけはしっかり食べてくれています。
常用してよかったと思っています。

ただし、お値段は高めなので、ふらつき症候群予防と歯周病予防の効果を信じて導入、ですね。

ハリんちでの偏食
ハリんちのハリちゃんに限りですが、「ハリネズミセレクション」「オッティモ10」は偏食で食べなくなる子が3匹いました。

「ハリネズミフード」は1匹、「ひかりハリネズ」は0匹。これまでハリんちで与えていた混合ペレットフードはこの4種類で、偏食に強いのは「ひかりハリネズ」でした。

ハリんちSHOP STORES.jp店へ

10%お得なFay 2袋セットです。画像をクリックすると直接カートに入ります。

関連記事:フード情報いろいろ

ハリんちではメインフード(主食)からゼリーやミルワームなどのおやつまで、いろいろと試しています。よろしければ以下の記事もご覧ください。

メインフード(主食関連)

エサ(1)メインフードの選び方 エサ(3)メインフードの選び方 その2 エサ(4)メインフードの選び方 その3 ハリネズミのメインフード「Fay」レビュー メインフード「Fay」レビュー|14匹の試食動画つき Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)レビュー メインフード「Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)」レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー

おやつ関連

エサ(2)補助食品は必要? チキンのおやつ4製品|食いつきレポート! 閲覧注意|ハリネズミのジャイアントミルワームレビュー 【閲覧注意】ジャイアントミルワームレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です