ハリネズミフード Animal Premium Pack ハリネズミ レビュー

ハリネズミフード Animal Premium Pack ハリネズミ レビュー

ナチュラルペットフーズのハリネズミ用メインフードを試用してみました。ハリんちでは砂やミルワームでお世話になっている会社のものです。いつものように原材料や成分、食いつきなどを厳しく評価・検証していきます。

フード選びの基礎知識は別記事で

大切なハリちゃんのためにどんなフードを選ぶべきか、基礎的な情報を別記事にまとめています。よろしければご覧ください。

ハリネズミのフード選び3つのポイント ハリネズミのフード選び3つのポイント

Animal Premium Pack ハリネズミの基本情報

Animal Premium Pack ハリネズミのパッケージ

Animal Premium Pack ハリネズミの特長
  • 類似原材料の競合品が多く特長に欠ける
Animal Premium Pack ハリネズミの評価
食いつき
(3.5)
成分
(3.0)
原材料
(3.0)
僭越ながら低評価をつけさせていただきました。詳しい理由は読み進めてもらえればと思いますが、端的に言うと「原材料が副産物メイン」「添加している乳酸菌や抗酸化物質など特長になり得る成分の配合量の記載がなく効果を判断できない」「粗たんぱく質が高いわけではない」「ペレットサイズが大きくてドライでは食べさせにくい」というところで、どこを取っても特長が見いだせないのです。
参考 Animal Premium Pack ハリネズミ 350g(50g×7)ナチュラルペットフーズ

パッケージは350gの1種類ですが、中に50g入りの小袋が7つ入っています。
Animal Premium Pack ハリネズミの50gの小袋

価格

ナチュラルペットフーズの商品ページには、標準価格は税抜1,000円と記載されています。楽天などでは税込600~700円程度で販売されており、グラム単価はおよそ2円と標準的です。参考までに他のフードのグラム単価を掲載しておきます。

Fay500g2,000円4円/g
ハリネズミフード
(三晃商会)
1kg1,770円
(ヨドバシ)
1.77円/g
ひかりハリネズ
(キョーリン)
1.1kg1,980円
(ヨドバシ)
1.8円/g
ハリネズミセレクション
(イースター)
600g1,310円
(ヨドバシ)
2.18円/g
オッティモ10
(ジクラ)
750g3,110円
(チャーム)
4.15円/g
Mazuri Insectivore Diet1.36kg3,299円
(チャーム)
2.43円/g
Fラボハリネズミ400g1,200円
(ヨドバシ)
3.0円/g
ハリネズミの主食 トリプルバランス400g1,239円
(ペット健康便/楽天)
3.1円/g
これは療法食ではありません
Amazonでは「療法食」として販売されていますが、この表示は誤りです。あくまでハリネズミ用のメインフードですので、ご注意ください。

原材料と成分

では、原材料と成分を見ていきます。

原材料

では原材料を見ていきます。

ホミニーフィード、脱脂大豆、チキンミール、コーングルテンミール、ビートパルプ、ブドウ糖、ビール酵母、チーズパウダー、昆虫粉末(シルクワーム、ミルワーム)、アルファルファミール、ニンジンパウダー、卵黄粉末、卵殻粉末、アップルパウダー、乾燥バナナ、オリゴ糖、タンポポ粉末、オオバコ粉末、酵母抽出物(ヌクレオチド源)、アガリクス(β-グルカン源)、乳酸菌(フェカリス菌)、ミネラル類(Ca、Cl、K、P、Na、Zn、Fe、Cu、Mg、Mn、I、Co、Al)、アミノ酸類(Met、タウリン)、ビタミン類(コリン、C、B3、E、B5、イノシトール、A、B6、B2、B1、B9、K、ビオチン、B12、D3)、酸味料、香料
かれこれ4回は別製品のレビューでお伝えしていますが、「ホミニーフィード」「脱脂大豆」「チキンミール」「コーングルテンミール」の順に原材料が記載されているフードが本当に多いです。このうち3つは副産物ですし、うち3つは植物性。ハリちゃんに害があるとまでは言いませんが、製品名が違うだけで何個もほぼ同じ製品が出回っているという現状、ちょっとおかしいなあと思っています。
また、このタイプのフードは特に原材料の後方にビタミン・ミネラル類や抗酸化物質、乳酸菌の添加で特長を出そうとしている様子が見てとれますが、含有量が書かれておらず、決め手に欠けます。

成分

次にAnimal Premium Pack ハリネズミの成分です。

粗たんぱく質29.0%以上
粗脂肪5.0%以上
粗繊維4.5%以下
水分10.0%以下
粗灰分9.5%以下
カルシウム1.4%以上
リン1.0%以上
ビタミンA12,000IU/kg以上
ビタミンD32,000UI/kg以上
エネルギー430kcal/100g
そしてこちらがハリんちがメインで使用している他フードの成分一覧です。
 ハリネズミフードオッティモ10Fay 
粗たんぱく質30.0%以上42%以上30%以上
粗脂肪10.0%以上11%以上9%以上
粗繊維9.0%以下5.0%以下3%以下
水分8.0%以下8%以下
灰分7.0%以下7.0%以下記載なし
比較すると、粗たんぱく質が少し少なめ、粗脂肪がかなり少なめ。粗脂肪の少なさは肥満対策にはいいですが、嗜好性が落ちる可能性もあり一長一短といったところです。

ペレットの大きさ・硬さ・ふやけ具合

Animal Premium Pack ハリネズミのペレットの大きさ
左から、Animal Premium Pack ハリネズミ、ハリネズミフード(三晃商会)、オッティモ10(ジクラ)、Fay(Tiny Tot Tail)です。今回のAnimal Premiumは幅5mm、長さ10mm程度とだいぶ大きめ。ハリネズミセレクション(イースター)などと似ています。説明には「食べにくそうな場合は、水でふやかすなどしてから与えてください。」とありますが、少なくともハリんちにはドライでこの大きさのフードをバリバリ食べてくれる子はほとんどいません

硬さチェック

Animal Premium Pack ハリネズミを押しつぶして硬さチェック
上からアクリル板を当て、押しつぶして硬さを確かめてみました。けっこう硬くて、「歯周病予防に適した硬さ」が売りのFayよりも硬い印象でした。

ふやけるかどうかチェック

Animal Premium Pack ハリネズミのドライ状態
水を加えてふやかしてみました。
Animal Premium Pack ハリネズミに水を加えて5分ほど経過した状態
割とすぐふやけてふわふわになりました。

13匹の試食:ファーストインプレッション

Animal Premium Pack ハリネズミを食べる三太郎くん
最後に食いつきのチェックです。ハリんちの13名に初試食してもらいました。

結果は全員完食、ただし少し食いつきがよくない?

結果として全員完食しました。他の初フードも全員完食していて、あまり参考にならないという話もありますね(笑)。ただし、他の初フードと比較して、少し勢いが落ちている印象で、少しだけ食いつきがよくないのかもしれません。

総評:安い点は評価、ホミニーフィード系フードの一選択肢として

グラム単価が2円とメインフードの中では安い部類に入るので、試しに使ってみるのもいいかもしれません。ただし、原材料のトップがホミニーフィードで、類似フードがたくさんあるので、もし偏食対策に複数のフードを混ぜて与える場合、ホミニーフィード系がかぶらないように調べたうえで導入することをオススメします。

関連記事:フード情報いろいろ

ハリんちではメインフード(主食)からゼリーやミルワームなどのおやつまで、いろいろと試しています。よろしければ以下の記事もご覧ください。

メインフード(主食関連)

エサ(1)メインフードの選び方 エサ(3)メインフードの選び方 その2 エサ(4)メインフードの選び方 その3 ハリネズミのメインフード「Fay」レビュー メインフード「Fay」レビュー|14匹の試食動画つき Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)レビュー メインフード「Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)」レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー トリプルバランス レビュー ハリネズミフード トリプルバランス レビュー

おやつ関連

エサ(2)補助食品は必要? チキンのおやつ4製品|食いつきレポート! ハリネズミに使える栄養補助食品は?病気の子、体の弱い子をサポートしたい! 病気の子、体の弱い子をサポートしたい!ハリちゃんに使える栄養補助食品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です