ハリネズミフード メディハリネズミ レビュー

ハリネズミフード メディハリネズミ レビュー

ニチドウのハリネズミ用メインフード「メディハリネズミ」を試用してみました。ハリネズミ界隈ではなじみのない会社ですが、その実力はいかほどでしょうか。例によって原材料や成分、食いつきなどを厳しく評価・検証していきます。

フード選びの基礎知識は別記事で

大切なハリちゃんのためにどんなフードを選ぶべきか、基礎的な情報を別記事にまとめています。よろしければご覧ください。

ハリネズミのフード選び3つのポイント ハリネズミのフード選び3つのポイント

メディハリネズミの基本情報

メディハリネズミ 300gのパッケージ

メディハリネズミの特長
  • 類似原材料の競合品が多く特長に欠ける
メディハリネズミの評価
食いつき
(4.0)
成分
(3.5)
原材料
(3.5)
メーカー発表の説明からキーワードを拾ってみます。「腸まで届く生きた乳酸菌を配合したプロバイオティクスフード」「麹菌培養物(バイオジェニック)・モンモリロナイト」「β-グルカン」「特殊卵黄粉末(グロビゲン)」「糖分としてトレハロース」「ω3脂肪酸をたっぷり含んだキャノーラオイル」サプリメントの添加を特長としています。
ただ、これまでのフードレビューでも書いていることですが、メインフードの成分の大部分を占めるのはやはり原材料だと思っていまして、このメディハリネズミもまた植物性メイン、副産物メインであることは否定できません。国産であること、必要とされている乳酸菌や抗酸化成分、ビタミン、ミネラル、アミノ酸類が満遍なく配合されている点は評価できるものの、食いつき対策として「これじゃないとね!」とまで言い切れるフードではないというのがハリんちの評価です。
参考 メディハリネズミニチドウ

パッケージは300gと1kgの2種類があります。ここでは300gを購入して試用しました。

価格

希望小売価格はオープン、Amazonや楽天など広く販売されていますが、1kgがおおよそ2,500~2,900円程度で、グラム単価は2.5~2.9円。少し高めのフードだといえます。参考までに他のフードのグラム単価を掲載しておきます。

Fay500g2,000円4円/g
ハリネズミフード
(三晃商会)
1kg1,770円
(ヨドバシ)
1.77円/g
ひかりハリネズ
(キョーリン)
1.1kg1,980円
(ヨドバシ)
1.8円/g
ハリネズミセレクション
(イースター)
600g1,310円
(ヨドバシ)
2.18円/g
オッティモ10
(ジクラ)
750g3,110円
(チャーム)
4.15円/g
Mazuri Insectivore Diet1.36kg3,299円
(チャーム)
2.43円/g
Fラボハリネズミ400g1,200円
(ヨドバシ)
3.0円/g
ハリネズミの主食 トリプルバランス400g1,239円
(ペット健康便/楽天)
3.1円/g

原材料と成分

では、原材料と成分を見ていきます。

原材料

では原材料を見ていきます。

小麦粉、ホミニーフィード、チキンミール、脱脂大豆、コーングルテンミール、フィッシュミール、ビートパルプ、トレハロース、菜種、大豆油、牛脂、ミルワーム粉末、キャノーラオイル、ビール酵母、サナギ粉末、ニンジンパウダー、コウロギ粉末、モンモリロナイト、麹菌培養物、米胚芽、大豆発酵抽出物、樹木抽出物、卵黄粉末(グロビゲン)、β-グルカン(黒酵母由来)、有胞子性乳酸菌、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ビタミン類(塩化コリン、ニコチン酸、ビタミンE、ビタミンC、B1、B2、B6、B12、A、D3、D-パントテン酸カルシウム、葉酸、ビオチン、メナジオン亜硫酸水素ナトリウム)
原材料のトップは小麦粉、その次からは類似原材料の多い「ホミニーフィード(副産物)」「チキンミール(副産物)」「脱脂大豆」「コーングルテンミール(副産物)」「フィッシュミール(副産物)」が並びます。
原材料のトップが小麦粉ですので、ホミニーフィードがトップに並ぶ多数の類似品とは少し違いは見られますが、上位に並ぶ原材料の半分以上が副産物かつ植物性ですので、やはり決め手に欠けると思いました。

成分

次にメディハリネズミの成分です。

粗たんぱく質30.0%以上
粗脂肪8.0%以上
粗繊維5.0%以上
水分10.0%以下
粗灰分10.0%以下
カルシウム1.2%以上
リン0.8%以上
エネルギー437kcal以上/100g
そしてこちらがハリんちがメインで使用している他フードの成分一覧です。
 ハリネズミフードオッティモ10Fay 
粗たんぱく質30.0%以上42%以上30%以上
粗脂肪10.0%以上11%以上9%以上
粗繊維9.0%以下5.0%以下3%以下
水分8.0%以下8%以下
灰分7.0%以下7.0%以下記載なし
成分のバランスは悪くなさそうに見えます。粗脂肪がやや低いので嗜好性が少し落ちるかもしれません。

ペレットの大きさ・硬さ・ふやけ具合

メディハリネズミのペレットの大きさ
左から、メディハリネズミ、ハリネズミフード(三晃商会)、オッティモ10(ジクラ)、Fay(Tiny Tot Tail)です。今回のメディハリネズミは幅4mm、長さ9mm程度と大きめです。メーカーからは「本品はふやかして与えることをお勧めします。」と書かれており、ふやかし前提のペレット形状と考えましょう。

硬さチェック

メディハリネズミの硬さチェック
例によって上からアクリル板を当てて、押しつぶして硬さを確かめてみました。かなり硬め。「歯周病予防に適した硬さ」が売りのFayは片手2本指でつぶせましたが、これは両手3本の指で、しかもけっこう力を入れてやっと砕けました

ふやけるかどうかチェック

メディハリネズミのドライ状態
では、メーカー推奨の通り、水を加えてふやかしてみます。
メディハリネズミを5分ほどふやかした状態
5分程度ですぐふやけてふわふわになりました。

13匹の試食:ファーストインプレッション

メディハリネズミを試食する三太郎くん
最後に食いつきのチェックです。ハリんちの13名に初試食してもらいました。

結果は全員完食、食いつきもよし

いつもの通りで申し訳ないですが、やっぱり全員完食しました。食いつきも悪くなく、本人たちはおいしそうに平らげました。

総評:偏食対策の一選択肢に

食いつきがよく、成分値もバランス上々、満遍なく配合されたサプリメント成分のバランスはプラス点。グラム単価が少し高めな点、原材料の多くが植物性・副産物である点がマイナス点。偏食対策として複数のフードを混ぜて与える場合、ホミニーフィード系フードの一選択肢として導入してみるのは悪くないかもしれません。

関連記事:フード情報いろいろ

ハリんちではメインフード(主食)からゼリーやミルワームなどのおやつまで、いろいろと試しています。よろしければ以下の記事もご覧ください。

メインフード(主食関連)

エサ(1)メインフードの選び方 エサ(3)メインフードの選び方 その2 エサ(4)メインフードの選び方 その3 ハリネズミのメインフード「Fay」レビュー メインフード「Fay」レビュー|14匹の試食動画つき Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)レビュー メインフード「Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)」レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー トリプルバランス レビュー ハリネズミフード トリプルバランス レビュー ハリネズミフード Animal Premium Pack ハリネズミ レビュー ハリネズミフード Animal Premium Pack ハリネズミ レビュー

おやつ関連

エサ(2)補助食品は必要? チキンのおやつ4製品|食いつきレポート! ハリネズミに使える栄養補助食品は?病気の子、体の弱い子をサポートしたい! 病気の子、体の弱い子をサポートしたい!ハリちゃんに使える栄養補助食品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です