病気の子、体の弱い子をサポートしたい!ハリちゃんに使える栄養補助食品

ハリネズミに使える栄養補助食品は?病気の子、体の弱い子をサポートしたい!

ハリちゃんの中にはもともと体が弱く生まれてきた子や、胃腸が特に弱い子がいます。また、どんな子でも病中病後や産後は一時的に体力・食欲が低下し、腸内環境が乱れることもあります。ここでは、そういうときのための補助食品をいくつか紹介し、実際に使ってみたものはその効果が感じられたかどうか紹介します。

メインフード選びの基礎知識は別記事で

大切なハリちゃんのためにどんなフードを選ぶべきか、基礎的な情報を別記事にまとめています。よろしければご覧ください。

ハリネズミのフード選び3つのポイント ハリネズミのフード選び3つのポイント

ヘッジホッグ バイタルアップ プラス(Tiny Tot Tail)

ヘッジホッグ バイタルアップ プラス(Hedgehog Vital Up +)のパッケージ

バイタルアップ プラスの特長
  • 体の弱い子へ特別なケアをしたいときに
  • 病気や産後の体力維持に
  • うんちの調子がよくないときに
バイタルアップ プラスの評価
食いつき
(3.5)
成分
(5.0)
効果
(3.0)
ヘッジホッグ バイタルアップ プラス(Hedgehog Vital Up +)をお皿に出したところ
メインフード「Fay」のTiny Tot Tailが製造・販売しているハリネズミ用のパウダーフードです。水に溶いて与えます。『滋養強壮、整腸作用、腸内細菌バランスの調整、病気時や産後の体力維持に役立つ成分を配合』とのことです。
実際、獣医さんに成分を見ていただいた際に、

獣医さん

腸にいい成分が満遍なく入っていますね
とおっしゃっていました。

バイタルアッププラスには、食欲が低下する病中・病後でも食いつきがよくなるように、嗜好性の高いフード成分が含まれているそうです。そのため、単なる補助食品としてだけではなく、フードを食べなくなったときの代替フードとしても利用できるのがポイントです。また、ハチミツ成分が含まれていますが、体内吸収にカルシウムを必要としない特許製法により、ハリちゃんの幼少期から与えてもOKということです。
水に溶いたヘッジホッグ バイタルアップ プラス(Hedgehog Vital Up +)を食べるハリネズミ

内容量と成分

内容量:40ml
成分:乳タンパク質、動物性脂肪、昆虫由来のタンパク質、ラクトフェリン、ミルクオリゴ糖、ビタミン類(A、D、E、B1、B2パントテン酸、ナイアシン、B6、C、コリン、葉酸、カロテン、B12)、乾燥酵母、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Mn、Zu、I)、ヌクレオチド、必須アミノ酸、ハチミツ由来の酵素、ビフィズス菌(休眠状態)、卵黄パウダー、ブドウ糖、脱脂粉乳、DHAなど
参考 Hedgehog Vital Up +Tiny Tot Tail

使用レポ1:体が小さく胃腸が弱いチクリン

ハリネズミのチクリンちゃん2カ月頃(体重150g程度、写真真ん中の小さい子)
姫ちゃん最後の3つ子のうち、他の2匹よりかなり体が小さく生まれ育ち、2カ月を迎えて他2匹が200gを超えてもまだ150gほどしかなかったチクリンちゃん。

とにかく体重を増やしてもらわなくてはと、チクリンには朝夜の2食に加えて夕方にもう1食軽めにフードを与えることにしました。するとある日から、夜になってもしばらく出て来なくなってしまいました。その時、胃腸が弱く、胃腸に負担がかかってしまったと直感し、後に動物病院で診ていただいたときにそうだということが裏付けされました。

やはりフードは1日2食に戻し、胃腸をしっかり休める時間を取りながらも、しっかり栄養を体に取り入れて大きく育ってほしい。そういう理由から、フードにバイタルアップを少し混ぜて毎夜与えることにしました。

毎日うんちや運動の様子を観察していましたが、バイタルアップを混ぜたことで負担がかかった形跡は一切ありませんでした。そしてその後、3カ月弱でやっと目標としていた300gに到達。さらに執筆現在は320g。しっかり育っています。
ハリネズミのチクリンちゃん現在の様子(体重320g程度)

バイタルアップの成分が胃腸に働いて消化吸収を助け、体重増を実現できた可能性が高いと考えています。

使用レポ2:うんちの調子が悪くなった三太郎

ハリネズミの三太郎くん(2020年11月撮影)
加齢による消化機能の低下から、緑色のうんちや水っぽいうんちを繰り返すようになった三太郎くん。この症状で最初に動物病院を受診した際に、おなかの中にガスが溜まっているということがわかり、フードにバイタルアップを混ぜて与えるようにしました。

次の通院、その次の通院と、少しずつおなかの中のガスが減り、緑色のうんちは少なくなっていきました。一方で水っぽいうんちは続きましたが、これは後に後述する「エネルギーちゅ~る」の副作用によるものという疑いが強いです。
その後、加齢による衰弱は残念ながら進行してしまい、それに伴ってバイタルアップを混ぜたフードは食べなくなってしまいました。現在食べてくれているのはドライのFayだけで、他のメインフードやサポートフード、おやつも一切食べなくなっています。

現在は受け付けなくなってしまっていますが、初期の症状改善に役立った可能性は高いです。

入手先と価格

ハリんちSHOPオンライン、および大阪中崎町「ハリネズミバー ハリんち」併設のハリんちSHOP実店舗の両方で販売しています。

こちらから直接オンラインで購入可能です


オンラインSHOPで全商品を見る

CIAO(チャオ) エネルギーちゅ~る とりささみ(いなば食品/いなばペットフード)

エネルギーちゅ~る とりささみのパッケージ

CIAO(チャオ) エネルギーちゅ~る とりささみの特長
  • 病中、何も食べてくれないときの代替食
  • 腸内環境の乱れを迅速に改善したいときに
CIAO(チャオ) エネルギーちゅ~る とりささみの評価
食いつき
(4.0)
成分
(5.0)
効果
(3.0)
これは猫用のおやつですが、動物病院からいただいて使ってみたところ、そこそこの効果が感じられたので紹介します。
エネルギーちゅ~る とりささみの見た目

「ちゅ~る」は犬用と猫用がありますが、ハリネズミに与えてもいいのは「猫用=CIAO(チャオ)」で「とりささみ」のもの。実はけっこう種類があるので後述しますが、この「エネルギーちゅ~る」は動物病院専用品ということで、他のちゅ~るとは値段・成分共にだいぶ違います。乳酸菌(フェリカス菌)1本あたり1000億個、抗酸化成分イミダゾールジペプチド、タウリン(必須アミノ酸)、この3成分がすべて配合されているのはこのちゅ~るだけです。

病中でも食いつきがいいので、補助食品としてちゅ~るを試す場合は、まずこちらの使用をオススメします。

内容量・原材料・保証成分

内容量:14g(1本)
原材料:鶏肉(ささみ)、鶏脂、チキンエキス、ほたてエキス、糖類(オリゴ糖等)、魚肉抽出物、殺菌乳酸菌、植物性油脂、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ミネラル類(Na、P、Cl)、調味料(アミノ酸)、ビタミンE、タウリン、紅麹色素、緑茶エキス
保証成分:たんぱく質9.0%以上、脂質3.8%以上、粗繊維0.6%以下、灰分2.0%以下、水分84.0%以下、エネルギー約14kcal/本、カルシウム0.05%、カリウム0.18%、リン0.28%、マグネシウム0.01%、ナトリウム0.48%

使用レポ:うんちの調子が悪くなった三太郎

前述のバイタルアップの紹介でも書きましたが、三太郎くんのうんちの調子が悪くなり、動物病院からこれを7本いただきました。早速あげてみると、とても食いつきがよくて、1本を丸々食べきってしまいました。
これはいいということで、このエネルギーちゅ~るとバイタルアップをかけたFayをなるべく食べてもらっていたら、体重も増え、緑色のうんちも出なくなりました。

ただ、うんちが(こげ茶色ではあるものの)水っぽいままで、そこがなかなか改善しないなと心配は続いていました。
一方で、三太郎くん以外の子で2名ほど、秋口に少し食欲が落ちる子が出てきました。そこでこのエネルギーちゅ~るを食べさせたところ、その子たちも食いつきよくすぐ平らげました。ただ、うんちに異変が現れました。こげ茶色ではあるものの、水っぽいうんちが出るようになったのです。
それで、エネルギーちゅ~るのせいでうんちが水っぽくなってしまうのだということに気付きました。

なお三太郎くんは、衰弱が進んできて、このエネルギーちゅ~るも食べなくなり、ドライのFayだけを口にするようになりました。食事量が減ったのに応じてうんちの量も減っていますが、当時のような水っぽいうんちは出なくなりました。

食べさせることと水っぽいうんちが出ること、どちらを取るのか、悩ましいところです。とにかく何でも食べて体重を増やして体力を付けてという時期にはある程度仕方ないかもしれません。ですが、やはり少しハリネズミに合わない成分が含まれているのでしょう、うんちに影響が出てしまう可能性を考慮に入れてほしいと思います。

入手先と価格

一番の入手先は動物病院です。伺う前に在庫を確認しておくとよいと思います。1本80円程度です。また、50本1箱であればAmazonで購入することもできます。

ハリんちには1本単位で在庫がございます
表立って販売はしませんが、ハリんち実店舗でお声がけいただければ実費(1本80円)でお譲りできます。ご希望の方はお申し出ください。

CIAO(チャオ) ちゅ~るシリーズの類似品 ※非推奨

類似品として、イオンなどのショッピングセンターやペットショップでも入手できる、普通のCIAO(チャオ) ちゅ~る3製品についても紹介しておきます。これらはすべて少量与えてみたものの、結果が思わしくなかったため非推奨としています。

CIAO(チャオ) ちゅ~る 総合栄養食 とりささみ

CIAO(チャオ) ちゅ~る 総合栄養食 とりささみのパッケージ

CIAO(チャオ) ちゅ~る 総合栄養食 とりささみの評価
食いつき
(3.0)
成分
(2.0)
効果
(1.0)
これがいちばん特長のないちゅ~るかなと思いますが、たんぱく質が7.0%ととても低く、前述の通りうんちが水っぽくなるので、使わないことをオススメします。

CIAO(チャオ) ちゅ~る 乳酸菌入り とりささみ

CIAO(チャオ) ちゅ~る 乳酸菌入り とりささみのパッケージ

CIAO(チャオ) ちゅ~る 乳酸菌入り とりささみの評価
食いつき
(3.0)
成分
(3.0)
効果
(1.0)
腸内環境改善に役立ちそうな乳酸菌入りのものもあります。ただこちらは乳酸菌400億個、先の動物病院専用エネルギーちゅ~るは1,000億個なので、与えるならエネルギーちゅ~るのほうがいいです。

CIAO(チャオ) エナジーちゅ~る とりささみ

CIAO(チャオ) エナジーちゅ~る とりささみのパッケージ

CIAO(チャオ) エナジーちゅ~る とりささみの評価
食いつき
(3.0)
成分
(4.0)
効果
(1.0)
最初に紹介した「エネルギーちゅ~る」と名前がかなり似ていますが、こちらの「エナジー」は一般向けの製品。たんぱく質が9.0%と多めに配合されていて、抗酸化成分イミダゾールジペプチドが配合されています。こちらも先の動物病院専用エネルギーちゅ~るには含まれているので、やはり与えるならエネルギーちゅ~るのほうがいいです。

ロイヤルカナン(ROYAL CANIN)社の各種療法食

ハリちゃんが明らかに病気だったり、衰弱しているときに動物病院に受診に行ったときに、獣医さんからロイヤルカナン社(あるいはヒルズ社)の療法食のサンプルをいただいたことがある方はけっこう多いはずです。
ここではロイヤルカナン社製品に絞って、ハリんちがもらったものとSNSで教えていただいたものなど数点をごく簡単にまとめておきます。

準療法食 ベッツプラン(Vets Plan)ベビーケア

準療法食 ベッツプラン(Vets Plan)ベビーケアの試供品パッケージ
参考 Vets Plan™ ベビーケア(小粒)ロイヤルカナン

ベッツプランは動物病院で処方されることを想定した子猫用の総合栄養食です。このベビーケアは生後4週~4カ月までの子猫向けのもので、たんぱく質32.0%以上、脂質23.0%以上、抗活性酸素物質、可溶性食物繊維などをふんだんに配合した高栄養食です。
準療法食 ベッツプラン(Vets Plan)ベビーケアのペレット
ペレットはハリネズミ用フードの2倍ぐらい大きくて少し硬めなので、与えるときはふやかしたり潰したりしたほうがいいと思います。

三太郎くんの受診時にもらいましたが、食いつきは最初はよかったもののだんだん食べなくなり、結局あまり食べないまま与えるのを止めています。効果がわかるほど食べてもらっていないので、良し悪しの判断まではできません。

準療法食 ベッツプラン(Vets Plan)キトンケア

準療法食 ベッツプラン(Vets Plan)キトンケアの試供品パッケージ
参考 Vets Plan™ キトンケアロイヤルカナン こちらも同じくベッツプランの4カ月以降の子猫用です。たんぱく質31.0%以上、脂質16.0%以上とベビーケアに比べてやや低脂肪になっている点以外はベビーケアと似た成分です。
準療法食 ベッツプラン(Vets Plan)キトンケアのペレット
ペレットはさらに大きめでハリネズミフードの3倍ぐらいあります。やはり硬めです。

こちらも三太郎くんの受診時にもらい与えてみましたが、ベビーケアと同じく最初だけ食べましたがすぐ食べなくなり、効果はわからずじまいです。

その他SNSで教えていただいたもの

退院サポート ウェット 缶

参考 退院サポート ウェット 缶ロイヤルカナン

満腹感サポート ドライ

参考 満腹感サポート ドライロイヤルカナン

関連記事:フード情報いろいろ

ハリんちではメインフード(主食)からゼリーやミルワームなどのおやつまで、いろいろと試しています。よろしければ以下の記事もご覧ください。

メインフード(主食関連)

エサ(1)メインフードの選び方 エサ(3)メインフードの選び方 その2 エサ(4)メインフードの選び方 その3 ハリネズミのメインフード「Fay」レビュー メインフード「Fay」レビュー|14匹の試食動画つき Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)レビュー メインフード「Mazuri Insectivore Diet(マズリ インセクティボラ ダイエット)」レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー ハリネズミフード Fラボハリネズミ レビュー

おやつ関連

エサ(2)補助食品は必要? チキンのおやつ4製品|食いつきレポート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です